小田原市のリフォーム N様邸 和室改修工事

小田原市のリフォーム N様邸 和室改修工事

和室改修工事

和室改修工事

地区 神奈川県小田原市
施主様 F様
工事内容 和室改修工事

リフォームポイント

築年数が50年以上経過し老朽化も進んでおり、畳の和室からフローリングの洋室へ改修工事を致しました。
元々扉がないせいもあり、冬場の風が非常に寒い状態でした。
そこに扉も設置することで風邪を遮断し、床の下には断熱材を入れることで保温性も高めました。
扉を設置する際には、柱がなかったために新たに柱を立て、職人がそのサイズに合う扉を製作致しました。

和室改修工事

畳を剥がし、床の板を外すと、昔使用していた掘りごたつがありました。
この床に根太を組みます。
その上に断熱材を敷いて、フロア材を張ります。

障子を洋室用の建具へ変更する際に、柱がなかったので、柱を新たに立て、ドアを職人が製作して設置致しました。
柱、梁、壁も塗装とクロスを貼ることで洋室へリフォームができました。

和室改修工事の写真

リフォーム前の和室

和室のリフォーム中

床に根太を組んでおります。

和室のリフォーム中

根太の上に断熱材を張り、床が冷えることを予防します。

和室のリフォーム中

和室の障子を洋室の建具へ変更致しました。

HOUSEラボ不動産では、水まわりのリフォームから耐震・お家まるごとリフォームまで トータルサポートいたします。

(フリーダイヤル)0120-09-9674

(メール)


無料でお見積もりさせていただきます。


詳しくはこちらからご連絡ください。
■□■□■□■□■□■□■□
お客様の声
■□■□■□■□■□■□■□
リフォームの流れ
■□■□■□■□■□■□■□
スタッフ紹介
■□■□■□■□■□■□■□
よくある質問
■□■□■□■□■□■□■□
施工事例
■□■□■□■□■□■□■□

※リフォームの現場では途中、基礎がボロボロだったり、柱が曲がっていたりなど、実に様々なことが起こります。 リフォームは新築と比べて技術が豊富な職人さんでなければ出来ません。 「万全の対策をしてくれる」そんな業者をしっかりと見極めたいですね(^_-)-☆

オール電化

太陽光

給湯器

キッチン

お風呂

トイレ

洗面

外壁

屋根

外構・エクステリア

玄関

リビング・内装

バリアフリー

増築

耐震

白アリ

その他

お電話お待ちしています。0120-09-9674(通話料無料)受付時間 10:00~18:00 定休日:水曜日
お問い合わせ
資料請求

ページ上部へ