わくわくリフォーム | 小田原 住宅リフォーム

  • トップ
  • わくわくリフォーム | 小田原 住宅リフォーム

わくわくリフォーム | 小田原 住宅リフォーム

GWも終わり、今度は梅雨の季節が近づてきますね。
今回の現場はタイル張りの浴室をユニットバスへとリフォームを行ないます!
床暖房、換気乾燥暖房器が標準のサイズ1616を設置しました(^^♪
工事費用は250万円です。

 

タイル張りの浴室は冬は寒いですね!
この浴室を快適な浴室に改修します!(^^)!

 

始めに浴室の窓を新しく作ります。

枠組みからサッシを入れるように作っていきます。

新しいサッシを取り付け、既存の壁との隙間は左官仕上げをするので、下地に構造用合板を張ります。

サッシ周りの壁をリシンの書き落としで仕上げました。
さすが、左官さんです(^^)/

今度は浴室の工事に入ります。

ユニットバスの洗い場床に脚を取り付けます。

ユニットバスの壁を取り付ける為の柱を建てています。

 

洗い場と浴槽を乗せる床を設置しています。

 

ユニットバスの壁です。

ユニットバスの壁に収納兼手すり、カウンター、シャワーを取り付けています。

浴槽を設置しました。

ユニットバスの組み立て完了です(*‘∀‘)

ユニットバスの洗い場、床暖房が標準装備です。

ユニットバスの手すり、シャンプーなど小物が収納できます。

ユニットバスの扉は介護の事を考慮して引き戸を選びました。

サッシはコンパクトにペアガラスを選び、断熱効果を高めました。

シャワーとカウンターです。

すべてが新しくなって、綺麗なお風呂に入るのは、気持ちがいいですね!(^^)!
これで、快適なバスタイムになりますね…♡♡♡

 

施工事例はこちら↓↓↓

https://www.0909reform.com/reform/case/1522633252.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ