わくわくリフォーム | 小田原 住宅リフォーム

  • トップ
  • わくわくリフォーム | 小田原 住宅リフォーム

わくわくリフォーム | 小田原 住宅リフォーム

前回に引き続き、松田町S様邸の塗装工事です。
お天気が良く、乾燥していますので塗装には適していますね!
人には、乾燥はあまりうれしくないですが…
インフルエンザも流行してますので、皆さま体調を気遣って下さいね(^^)/
今日は、外壁のコーキングの打ち直しをします。

変形シリコンという種類です。

持ちが塗装の持ちがいいのが特徴ですね。

 

コーキングを打ち、ヘラで整えます。

乾燥したら、マスキングテープを剥がし、外壁塗装の準備をします。

 

 

塗装しない箇所、サッシ・雨戸・戸袋・樋を養生します。

 

屋根から塗装していきます。

 

 

まず、棟の錆止め塗装をします。

 

 

白くなってるのは、シーラーで下塗りをしていきます。

下塗り⇒中塗り⇒上塗りの順で塗装は行われます。

 

 

中塗りをしていく状態ですね。

 

 

全面、中塗り終了です。

次は、外壁の下塗りです。

 

 

屋根同様に下塗り⇒中塗り⇒上塗りの3回塗りで仕上げていきます。

 

屋根の中塗り後と上塗り後の違いはこんな感じ。

 

 

上塗りで艶が出ますね。

ずっと、こんな状態ならなぁと思いますよね。

屋根も外壁も紫外線や風雨で、ダメージが出てきます。

 

時代と共に、塗料も進化を続けていますので、

 

職人さん達も日々、技術を磨いています。

 

あしたも頑張ります(^^)/

 

。。。ひろしでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あけましておめでとうございます。
年初のお仕事は塗装工事からです。
松田町のS様のご自宅、屋根はスレート瓦、外壁はサイディングの塗替えです。

 

 


塗装の時期に来ている頃ですね。

 

近隣の方々に着工前のご挨拶です。

このようにお知らせをしています。⇒詳しくはこちら

 

 

足場を設置します。

シートで覆い、近隣への飛散を防ぎます。

足場を組んで、屋根に上がると、富士山がみえました‼

いい景色です(^^♪

 

 

屋根の汚れを高圧洗浄機で落としていきます。

今日はポカポカ陽気で、作業がはかどります‼

洗浄後、劣化したサイディングのコーキングを剥がします。

マスキングテープを貼ります。

ボンドブレーカーを貼ります。
あまり聞きなれない名前ですが…

ボンドベレーカーの役割は、

サイディングとサイディングの縦目を目地、
目地の突き当りを目地底と言います。

 

目地の役割は建物の揺れや歪み、温度差によってサイディングが収縮してもぶつからなようにします。

 

サイディングの目地部分は動くように出来ています。サイディングが動き安くなるように維持するにはコーキングは目地底には接触させない2面接着が正しい施工方法です。目地底のプラスチックはハットジョイナーと言います。
ハットジョイナーの上に貼ったテープがボンドブレーカーです。目地底にコーキングが接着するのを防止して、3面接着にならない様にします。

 

色々な施工課程がありますね。。。

しっかりと丁寧に作業することが、塗装を長持ちさせることにつながります。

 

年明けから、養生シートを新調しました(^^)/

 

 

お見かけしたら、お気軽にお声を掛けて下さいm(__)m

 

…ひろしでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ